関東近郊のイルミネーションスポット

投稿者:

冬らしく寒くなってくる11月頃から、全国各地でイルミネーションのイベントが開催され始めますね!

筆者は寒いのが苦手ですが、あの夜の真っ暗な中にキラキラ光るのが好きで、寒さを我慢して観に行ったりします。

日本のイルミネーションの起源は、1900年に神戸で行われた観艦式で各艦船が発光していたことが始まりだとも言われています。

さて、では早速関東近郊のイルミネーションスポットをご紹介していこうと思います。

関東の見ごろっていつ?

イルミネーションが始まる時期といえば、だいたいは11月~2月頃と、やはり寒い季節の間ですよね!

短いところだとクリスマスまでの1か月程、長いところだと春休みくらいまでやってるので、行きたいスポットの開催期間は早めにチェックをオススメします。

行こうと思ったら終わってた…!なんて悲しいことがありませんように。

おすすめスポット

では、4か所ほど紹介しますね。

あしかがフラワーパーク/栃木県

  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • 料金:大人900円、子供500円(小学生まで)

日本三大イルミネーションに認定されているあしかがフラワーパーク。

中でもオススメは、大藤棚をイメージした「奇蹟の大藤」は細部まで表現されていて、夜に浮かぶパープルの色合いも綺麗ですよ。

パーク内には他にもサンタクロースやツリー、お花畑のイルミネーションがあったりと大人から子供まで楽しめるものになってます。

六本木ミッドタウン/東京都

  • 最寄り駅:各線 六本木駅、乃木坂駅
  • 料金:無料

電車で気軽に行ける都内イルミネーションの中でも人気の高いミッドタウン!

期間限定ですが、宇宙に漂う星屑に囲まれているような雰囲気を感じられる演出もあるようです。

これもまたロマンチックで、カップルにはピッタリのイルミネーションなのでオススメです。

マザー牧場/千葉県

  • 住所:千葉県富津市田倉940-3
  • 料金:大人700円、子供300円(小学生まで)※16時以降の入場料

マザー牧場の山の上エリアで開催されるイルミネーション。

夕焼け時には富士山のシルエットを望みながら楽しめ、高さ8mのツリーやイルミネーショントンネルなど暖色系で暖かみがあるところがオススメです。

標高が高いので、寒さ対策もお忘れなく。

ひかりのすみか/静岡県

  • 住所:静岡県御殿場市神山719
  • 料金:大人1000円、子供200~300円(小学生まで)※無料エリアもあります。

光のトンネルと、イルミネーション×噴水ショー「王宮の丘」がシンボルのイルミネーション!

光のトンネルは全長450mと日本一の長さ、噴水ショーはレーザーや音楽もありと、視覚だけでなく聴覚でも楽しめます。

4500匹の金魚が泳ぐ水中楽園アクアリウムは幻想的な雰囲気を味わえます。

まとめ

いかがでしたか?

東京は都会らしいお洒落なイルミネーションが、郊外は広々としたボリューム感のイルミネーションが、それぞれ楽しんでいただけると思います!

筆者は以前ひかりのすみかを観に行きましたが、光のトンネルのボリューム感に感動しました!

そして驚くほどに寒かったので、イルミネーションに出掛ける際はしっかりとした防寒をお忘れなく。。

他にもたくさんイルミネーションがありますが、クリスマス限定だったりと開催期間の短いイベントも特別感があって素敵ですよね。

是非色々なイルミネーションに足を運んでみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です